日本の学生・保護者向けに行った バーチャル留学体験会 開催報告

未分類

先日、私たちNUS日本人会(NiSC)は、オーストラリア日本人学生会(JSAA)と協力し、日本の高校生や中学生、そして保護者向けにバーチャル留学体験会を行いました。

およそ90名という、想像を超える数の応募を頂き、主催者の私たちも嬉しい限りです。同時に、本当にシンガポール・オーストラリアへの留学に興味を持つ学生が増えているのだなということも実感しました。

私たちが高校生だったころに頻繁に開催されていたカレッジフェアのような、参加者と実際に会って話すような対面のイベントを開催できず、残念だと思いました。しかし、これだけの人にライブを見ていただけたと思うと、オンラインでイベントを開催することの価値を再確認できたように感じます。

当日のイベントには参加できなかったけど、レコーディングを見たいという方のために、Youtubeライブのリンクを貼っておきます:

この記事では、Youtubeライブで主にどのようなことを話したのかについて、NiSCメンバーが話しているところのスクリーンショットを所々挟みながら、紹介していきます。

1. すたあぶ特別編 ~海外大・海外院・海外就職~ 

ここでは、JSAAが運営している、すたあぶトーークというYoutube チャンネルの特別編ということで、オーストラリアの大学院を卒業して、現地就職をした方に登壇していただきました。

2. 学生の日常がわかるシンガポール国立大学紹介

このセクションでは、NUSのカリキュラムや、学生生活についての情報を交えながら、NUSの学生の典型的な一日を紹介しました。

3. 一足先に卒業できるオーストラリア留学紹介 

ここでは、オーストラリアに1年交換留学に行かれた先輩から、オーストラリアでどのような経験をしたのかなどのお話をしていただきました。

4. オーストラリア×シンガポール 留学対談 

最後のセクションでは、JSAAと、NiSCからそれぞれ2名パネリストを呼び、対談を行いました。留学動機や、大学選びの基準、英語試験の準備方法など、大学受験にあたって重要なトピックから、では英語の訛りがある国に留学するのはどうなのか、など考えが人によって異なるようなことまで、ファシリテーターのいっきを中心に、4人でたくさんお喋りしました。

5. 留学の不安に応える現役生によるQ&Aセッション

Youtube ライブはここで終わり。ここからは、参加者にもZoomに参加していただき、より詳しい話を聞きたいと思ったパネリストのブレイクアウトルームに移動して、質疑応答を行いました。大学の合格率や、学費や生活費など、あまり公の場で聞けない質問に、私たちの知っている範囲内で全力で答えました。

まとめ

今回は、1月中旬に行った留学バーチャル体験会について書きました。大変好評であったため、また機会があれば、来年のこの時期にでも、もう一度開催できればと考えています。ご参加いただいた受験生たち、受験ファイトです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました